HOME >  地域医療連携 > 診療支援センター > 患者相談支援班

地域医療連携

診療支援センター

患者相談支援班

「どこに相談したらよいかわからない。」
「誰に言ったらよいのかわからない 。」
そんなときは医療相談室にお越しください。

社会福祉士等の職員がアドバイスや情報の提供をし、問題解決のお手伝いをします。
病気・治療への不安に加え経済的なこと、家庭、介護、仕事のこと等、不安要素がたくさんあって、治療に専念できないことがあります。
当院では、患者さんやご家族のこのような不安を少しでも軽くするとともに、安心して受診や入院をしていただくためにご相談をお受けてしています。

相談するにはどうすればいいの?

医療相談室をご利用ください 8時30分から17時まで

相談料金は無料です。事前の予約は必要ありません。来室順です。
相談時間 : 平日(土日祝日を除く)午前8時30分~午後5時
場  所 : 当院1階診療支援センター隣り
医療にはさまざまな心配事がつきものです。医療相談室では医療費の自己負担が軽減できる下記の制度についてもご案内しています。

(例)

・高額療養費制度の自己負担限度額適用認定証の取得について
・特定疾患医療受給者証の取得について
・出産に伴う「出産育児一時金」や「産科医療補償制度」について

また、お支払いのご相談もお受けしています。

(例)

・手持ちの現金が足りないので今日、どうしたらよいか
・家計が苦しく、自己負担限度額でも一括支払が難しい
・平日の昼間はなかなか支払に来ることが難しい

などのご事情があるとき、分割支払や支払時期の延期のご相談に専門の相談員が対応いたします。

電話での無料相談 8時30分から17時まで

来室によるご相談のほか、以下のようなお問い合わせにも対応しています。

◎自分が加入している保険請求のため
・入退院日、通院日、手術日を知りたい。
・正式な病名、手術名・Kコードを知りたい。

◎確定申告や医療費の還付請求のため領収書を再発行してもらいたい・・・
領収書の再発行はできませんがその代りに「支払証明書」を交付しています。
お受け取りの際にご本人確認をいたします。また利用目的により有料となります。

お問い合わせ

大分県立病院 医事・相談課 患者相談支援班
所在地:〒870-8511 大分県大分市大字豊饒476
TEL:097-546-7125(直通)、土日祭日を除く
FAX:097-546-7368(土日、祝日及び時間外のFAXは翌平日確認)
e-mail:chiiki-renkei@oitapref-hosp.jp