HOME >  地域医療連携 > 診療科・各部署紹介  > 内分泌・代謝内科

地域医療連携

診療科・各部署紹介

週間スケジュール

  看護師 医事課計算
新患 瀬口
光冨
瀬口 中丸
光冨
中丸 瀬口
中丸
光冨
中西
来嶋
平松
再来 瀬口
中丸
光冨
福山
中丸
光冨
福山
瀬口
中丸
光冨
福山
瀬口
光冨
福山
瀬口
中丸
光冨
福山
手術日 - - - - -    
備考欄
糖尿病教育入院(週末短期入院含む)を行なっています。(要予約)

基本方針

内分泌疾患は症状が非特異的な場合が多く、内分泌疾患かどうか判断しがたい場合もありますが、少しでも内分泌の異常が考えられるときは当科にご相談ください。
内分泌疾患は手術を必要とする場合も多いため、そのようなときは院内の外科系診療科と協力して対処しています。

診療体制

当科は日本肥満学会教育施設となっています。
日本糖尿病療養指導士及び大分県地域糖尿病療養指導士の資格を取得した看護師が外来と病棟で活動しています。

施設基準

糖尿病

糖尿病の教育入院については、2~3週間のクリティカルパスによる教育コースを設定しています。
毎週、医師・栄養士の講義があり、栄養士による個別指導も組み込まれています。
検査技師による血糖自己測定の指導、薬剤師による指導もあります。
看護師は毎日1対1で指導します。2~3週間で糖尿病の自己管理をする能力が身に付くようにプログラムが作られています。
治療についてもこの期間に終了して退院できるように考えられています。
また、お仕事があり長期の入院が出来ないという方のために週末入院も開始いたしました。
金曜より入院して頂きます。その夜より糖尿病の食事を召し上がっていただき、栄養士(または看護師)による食事指導を受けていだきます。同時に糖尿病の合併症の検査もしてまいります。
短期なため厳格な血糖コントロールまでは出来ませんが、糖尿病についてわかるきっかけになっていただければと思い開始いたしました。
ご希望のかたは現在かかられている主治医もしくは当科外来(097-546-7329)まで御連絡ください。

内分泌疾患

内分泌疾患は症状が非特異的な場合が多く、内分泌疾患かどうか判断しがたい場合もありますが、少しでも内分泌の異常が考えられるときは当科にご相談ください。
内分泌疾患は手術を必要とする場合も多いため、そのようなときは院内の外科系診療科と協力して対処しています。

肥満

当科は、肥満の入院患者さんを対象に、栄養士と協力してバランスの取れたエネルギー制限食を段階を追って厳しくすることにより、体重を減らし、リバウンドの少ない治療を目指しています。
また、自己管理の方法についても指導していきます。

診療実績

おはなしカフェ(HP用)

県病ニュース10月号

担当医紹介

部長(兼循環器センター部長) 瀬口 正志

日本糖尿病学会専門医
日本内科学会認定医
日本糖尿病学会九州支部評議委員

副部長
中丸 和彦

日本内科学会 認定医
日本糖尿病学会 専門医・研修指導医
日本内分泌学会会員
日本肥満学会 肥満症特例指導医
医学博士

嘱託医
光冨 沙耶佳

 

後期研修医
福山 光

日本内科学会会員
日本糖尿病学会会員