HOME >  地域医療連携 > 共同利用制度のご紹介

地域医療連携

共同利用制度のご紹介

当院は地域医療支援病院です

県立病院は、地域の医療機関がお互いに連携し、地域全体で住民の健康を守っていく「地域完結型医療」をつくりあげていくために、今後とも紹介患者さんの積極的な受け入れ、地域のかかりつけ医の先生方への情報提供と逆紹介、医療提供・医療機器の共同利用の推進や、地域の医療従事者に向けた研修会の実施など、地域連携を一層深めていきたいとおもいます。
各種研修会や共同診療などへ積極的にご参加いただき、ご意見・ご要望などいただければ幸いです。

地域医療支援病院:共同利用制度について

共同利用制度は、次の3種類の共同利用となりますが、(1)(2)については、事前に登録医となっていただく必要があります。

(1)紹介患者診療型

(2)施設利用型

※当面は、図書室のみとし、医療機器等については手続き等が決まり次第、開始します。

(3)研修会等の参加

開放病床等の共同利用について

目 的

大分県立病院(以下「県立病院」という。)が地域の医療機関(主に、大分県地域保健医療計画に基づき定められる2次保健医療圏の「大分保健医療圏」に所在する医療機関とする)の医療従事者に、施設、設備等を診療及び研修を目的とした利用(以下「共同利用」という)のために開放し、地域の医療機関との連携の推進及び医療従事者の相互研鑽を図ることを目的とします。

紹介患者診療型の共同利用について

紹介患者診療型

地域医療機関からご紹介をいただき入院した患者さんに対して、登録医となっていただいた紹介医(かかりつけの先生)と県立病院の担当医が共同して当該患者の診療を行うものです。
県立病院に入院中の患者さんの治療状況の確認、診療、カンファレンスを共同で行っていただくことにより、患者さんがより安心して治療を受けていただくことができ、また、退院後、かかりつけの先生方による診療が円滑に行われるような医療の提供を目指すものです。

利用できる対象者

県立病院が承認した登録医とします。

開放型病床

共同診療を行うための病床として、11床を配置しています。
(開放型病床以外の病床でも共同診療はできますが、診療報酬の対象となりません。)
当該患者の病態に応じて、該当する診療科の病棟で対応いたします。

病 棟 対象診療科 病床数
4階西病棟 小児科、小児外科 2床
5階東病棟 循環器内科、内分泌代謝内科、心臓血管外科 1床
5階西病棟 外科、呼吸器外科 1床
6階東病棟 血液内科、耳鼻咽喉科 1床
6階西病棟 神経外科、呼吸器内科、血液内科、耳鼻咽喉科 1床
7階東病棟 外科、婦人科 1床
7階西病棟 消化器・腎臓内科、外科、呼吸器外科 1床
8階東病棟 消化器・腎臓内科、神経内科 1床
8階西病棟 神経内科、整形外科 1床
9階東病棟 皮膚科、泌尿器科、眼科 1床
  合      計 11床
共同診療に関する連絡先

共同診療のために来院する場合は、予めご連絡をいただいておくと、電子カルテの準備をしてお待ちしますので、できるだけ、事前のご連絡をお願いします。

大分県立病院 地域医療連携班
所在地:〒870-8511 大分県大分市大字豊饒476
TEL:097-546-7129
FAX:097-546-7368
(平日の8:15から17:00までの間に連絡願います。)

受付窓口及び案内

(1)時間外出入り口の防災センターで受付をお願いします。

(2)先生のお名前、共同診療を行う患者氏名を係員にお伝えください。

(3)院内携帯用の名札及び白衣を用意しておりますので、お使いください。

(4)診療日の午前8時30分から午後5時までは、地域医療連携室職員が、病棟までご案内します。

(5)時間外及び休診日は、防災センター受付で、病棟案内図をお渡ししてご説明をしますので、案内図に従い病棟へ上がってください。

(6)病棟にあがったら、ナースステーションにお声をかけてください。

(7)いつでもお越しいただけるよう、診療録等の管理をしておりますが、事前の日程調整がない場合、担当医の不在等の場合は、当直医又は病棟看護師による対応となることがありますので、ご了承ください。

共同診療の実施

共同診療の具体的な手順及び内容は、次のとおりです。
(1)対象となる患者さんの診療録の閲覧
・ナースステーションの看護師等に声をかけてください。開放病床入院患者の電子カルテを閲覧できるようにします。
(2)患者さんの診察(必要に応じて、担当医、看護師とのカンファレンス)
・治療状態を評価し、今後の治療方針等についてお話しください。
※手術及び処置は除きます。また、薬の処方、投薬、指示は、担当医に伝えてください。 

診療録の記録

共同診療を行った登録医は、共同診療終了後、「診療経過記録」に必要事項を記入してください。
・「診療経過記録」(共同診療 登録医用 様式第7号 緑色用紙)は、病棟にも用意していますので、看護師にお申しつけください。
・記録いただいた診療経過記録及び診療録は、看護師にお渡しください。
県立病院の患者用フォルダーに綴じ込んでおき、患者さんの退院時に、写しをとり登録医用として郵送します。
最後は「診療経過記録」をスキャンし電子カルテに保存します。

終了後

防災センターで名札と白衣を返却していただき、お帰りください。
※駐車場サービス(無料)券をお渡ししますので、ご利用ください。

 

病院施設、設備等の共同利用について

共同利用施設

大分県立病院図書室:3階フロア

図書室の利用方法及び利用時間

(1)利用時間
いつでもご利用いただけます。
(2)利用方法
①月曜日から金曜日の9時から17時まで
・直接図書館においでください。司書が対応いたします。
② ①以外の時間
・県立病院医師を通してご利用いただくか、もしくは、防災センターで図書室の鍵を受け取り、解錠してご利用ください。
(防災センターで申込みをお願いします)

利用内容

①閲覧
図書室内のすべての書籍、雑誌類を自由に閲覧できます。
②文献コピー
コピーを希望する場合は、受付の司書に依頼してください。
なお、コピーは実費をいただきます。

その他

貸し出しは行っておりません。
インターネット接続のパソコンは、ご自由にお使いください。

 

研修会等の参加について

県立病院が行う研修、症例研究等の活動を地域医療機関の従事者等に開放し、相互研鑽を図るもので、共同して研修、研究を進め、地域の医療の質の向上を目指すものです。

対象研修会等

県立病院に於いて地域医療機関の従事者等の資質の向上を図るため企画実施する研修会、研究会等とし、各医療機関へ広報します。(参加のための事前登録は必要ありません。)

利用時の手続き

当該共同利用による研修会等に参加する地域医療機関の従事者等は、会場において参加者名簿に必要事項を記入してください。

地域医療連携交流会について

当院では地域医療支援病院として地域の関係医療機関へ様々な情報を提供し、意見交換・連携を深めることを目的とする「地域医療連携交流会」を開催しています。