HOME >  受診案内 > 外来 > 診療科のご紹介

受診案内

診療科のご紹介

外来診療一覧表(2017年09月分)

循環器内科

急性心筋梗塞等の救急外来・重症患者の治療を、365日24時間、一刻も早く行う事を最大の目標としています。そ...

 

詳細>>

内分泌・代謝内科

内分泌疾患は症状が非特異的な場合が多く、内分泌疾患かどうか判断しがたい場合もありますが、少しでも内分泌....

 

詳細>>

消化器内科

食物の消化吸収に関連する臓器(食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆道、膵臓)に起こる疾患の内科的診療を担当し...

 

詳細>>

腎臓内科、膠原病・リウマチ内科

内科的腎疾患、膠原病の診療を行っています。内科的腎疾患、膠原病を診療対象としています。
 

 

詳細>>

呼吸器内科・呼吸器腫瘍内科

呼吸器疾患を主に内科一般の診療を行っています。呼吸器疾患患者の増加が今後も見込まれています。肺がん...

 

詳細>>

血液内科

当科では白血病やリンパ腫、多発性骨髄腫といった血液悪性疾患から、各種貧血や血小板減少症まで血液の病気...

 

詳細>>

神経内科

神経内科疾患全般を対象としています。脳血管障害、変性疾患(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、ALSなど)、...

 

詳細>>

精神神経科

午前は、主に外来通院中の患者様の診療にあたり、午後は、その他の診療科に入院中の患者様の診療にあたっ...

 

詳細>>

小児科

当院小児科は、0~15歳の小児期内科疾患を対象としています。こどもが情緒的にも安定した状態で診療が受け...

 

詳細>>

新生児科

周産期医療体制の中で新生児に対する医療を担当しています。大分県立病院産科で出産されるハイリスク妊婦..

 

詳細>>

外科(消化器)

腹腔鏡手術に積極的に取り組み、消化管手術の8割、胆石、ヘルアの9 割以上は腹腔鏡手術で行っています。ま...

 

詳細>>

外科(乳腺)

「乳房のしこり」「乳房の痛み」「皮膚のへこみ」「皮膚の赤み」「乳首のただれ」「乳首からの分泌物」などの自...

 

詳細>>

整形外科

整形外科は骨、関節、脊椎疾患、筋、腱の外傷、などの疾患を対象にしています。整形外科一般、...

 

詳細>>

形成外科

当科は傷や変形をきれいに治すことを主な目的としており、顔や手足など身体表面のケガ、顔の...

 

詳細>>

脳神経外科

当院脳神経外科は、脳卒中急性期から、頭部外傷全般、集学的治療を必要とする脳腫瘍、小児脳...

 

詳細>>

呼吸器外科

肺がんを中心とした呼吸器外科の手術を必要とする患者さんに対し、基幹病院として、高度でし...

 

詳細>>

心臓血管外科

近年、心臓病は増加し、癌に次いで死亡原因の第二位を占めるようになっています。深刻化する高齢化社会...

 

詳細>>

小児外科

小児外科は生まれたばかりの赤ちゃんから15歳(中学校3年生)までの、外科的な病気を治療する科です。

 

詳細>>

皮膚科

膠原病や各種合併症をお持ちで、皮膚科単科では対応しにくい場合でも対応できるように他科と連携のうえ外来診...

 

詳細>>

泌尿器科

泌尿器科とは排尿に関連する臓器をすべて扱う科になります。具体的には腎蔵、尿管、膀胱、前立腺、尿道など...

 

詳細>>

産科

現在、年間約600例の分娩を24時間体制で取り扱っています。内訳では外来紹介を含めると約半数が他院から...

 

詳細>>

婦人科

悪性疾患、良性疾患を中心に婦人科疾患全般の診療を行っています。特に悪性疾患に関しては多くの症例を取り扱...

 

詳細>>

眼科

眼科領域のほとんどの疾患に対して診療を行っています。
 
 

 

詳細>>

耳鼻咽喉科

当科では耳鼻咽喉科・頭頚部外科領域の各種手術治療と、頭頸部癌に対する集学的治療に力を入れています。

 

詳細>>

歯科口腔外科

口腔外科的疾患と有病者の歯科治療を中心に行っています。
 
 

 

詳細>>

放射線科

放射線科部では画像診断、最小侵襲治療(IVR、インターベンショナル・ラジオロジー)放射線治療の3分野を中心...

 

詳細>>

リハビリテーション科

骨・関節系理学療法、中枢神経系理学療法、神経・筋系理学療法、呼吸器系理学療法、循環...

 

詳細>>

内視鏡科

電子内視鏡を駆使して、診断・治療に取り組んでいます。内視鏡室の中にX線透視室も併設されています。

 

詳細>>

臨床検査科

組織診と細胞診を担当する病理部と、血液や尿などの分析を担当する検査研究部があります。
 

 

詳細>>

麻酔科

麻酔科では、患者さんの安全を第一と考え、また、できるだけ楽に手術をうけていただけるよう細心の注意を払って...

 

詳細>>