HOME >  受診案内 > 入院 > 入院中の生活

受診案内

入院中の生活

入院中に守っていただきたいこと

入院中は療養上のきまりがありますので、遵守して頂けるようお願いします。

なお、病気のこと、検査、治療については、医師や看護師から説明します。
(不明なことがあれば、遠慮なくお尋ねください)

他の患者さんや病院職員、その他の方々へ迷惑となる行為は厳に謹んでいただきます。
外出または、外泊を希望される方は医師か看護師にお申し出のうえ、許可を受けてください。
ラジオやテレビなどは必ずイヤホーン(地下のコンビニでも販売しています)を使用してください。
室内を含む敷地内全面禁煙となっていますのでご協力をお願いします。
電話の取次は緊急の場合以外はいたしません(連絡先をお聞きして、患者さんにお伝えします)。
病衣のまま病院の敷地外へ出ないでください。
火災には十分ご注意ください。
消灯時刻は、22時です(小児病棟は21時です)。
入院期間中の自家用車の一般駐車場の利用はご遠慮ください。
本院職員への、お志(心づけ)は固くお断りします。

病棟のご紹介

お食事
朝食は8時、昼食は12時、夕食は6時に用意します。

病状及び希望により病室に配膳します
※食事料は1食単位のご負担となります。

病状によっては特別なお食事が用意されますので、飲食物の持込みは看護師にご相談ください。
付添い、お見舞いの方は2階の一般食堂をご利用ください。
家族控室で飲食をしないでください。必要な場合は一般食堂をご利用ください。

入浴について

各病棟の定められた時間に使用してください。

携帯電話の使用について

病院内の携帯電話のご使用については、下記の場所においてのみ使用を許可しています。

使用許可場所以外での携帯電話のご使用は、医療機器等へ影響を及ぼすことが考えられますのでご遠慮ください。

また、ご使用を許可している場所においても医療機器を使用している患者さんの近くではご使用ならないでください。(医療機器等から50cm以上の安全距離を保ってください。)

なお、ご使用にあたっては他の患者さん等へ迷惑にならないよう、公共マナーを守ってください。

詳しくは、病棟看護師までお問い合わせください。

使用を許可している場所
病棟

・ 各階の東側・西側エレベータホール

・ 総合周産期母子医療センター2階、3階のエレベータホール

・ 病室[個室](看護師長の許可が必要です。)

・ 病室[大部屋](メールのみ可、ただし看護師長の許可が必要です。)


※各病棟のHCU及び透析室ではご使用はできません。

※各病棟の食堂は、ペースメーカーや医療機器が必要な患者さんがご利用になることから、携帯電話の電源はお切りください。

※各病棟の食堂で電話をご使用になる方は、公衆電話をご使用ください。

※病院内(病棟内)では「マナーモード」に切り替え「操作音を消して」使用してください。

1階

・ 正面玄関ホール(玄関入口から自動ドアまでの間)
・ 北玄関ホール(玄関入口から自動ドアまでの間)

2階

・ 手術室前待合い

付添い

入院中のお世話は看護師がいたしますので、付添いは必要ありません。

ただし、病状により主治医が必要と認めた場合は家族の方の付添いができます。

付添いの方の寝具は貸布団をご利用いただきますので、看護師にご相談ください。
家族控室では、貸布団以外使用しないでください。

その他

病状により、他の病院(診療所)に転入院したり、病室の移動等の必要が生じました場合はご協力ください。