HOME >  受診案内 > 専門外来の紹介 > 緩和ケア外来

受診案内

専門外来の紹介

緩和ケア外来

 

緩和ケアとは?

緩和ケアとは、患者さんやご家族に対する、痛みやその他の症状コントロール、心理面、社会面の苦痛の緩和を含み、がん末期の方だけでなく、がんと診断されたときからがんの治療と並行して提供できるケアのことをいいます。
つまり、緩和ケアとは患者さんとご家族の困っている症状をやわらげ、体のことだけでなく、こころのつらさや生活上のつらさもやわらげるよう支援することです。

そして、できるかぎり皆さまに自分らしい生活を提供することを目的としています。
緩和ケアは、がんと診断されたときから、いつでもうけることができます。
以前は、緩和ケアはがんを治すための治療が難しくなった患者さんに対して行うものと考えられていました。
しかし今では、つらさを取って、自分らしく生きていくことは、病気の時期を問わず、大切なことだと考えられるようになっています。

 

緩和ケア外来受診について

診療内容
  • (1)からだの痛みや、息苦しさ、吐き気などによるつらさ、生活上の困りごとを抱えている患者さんへの対応
  • (2)患者さんやご家族のこころのつらさへの対応
  • (3)病棟での緩和ケアチーム介入からの継続診療
  • (4)緩和ケアや緩和ケア病棟・ホスピスに関する相談

 

対象患者

当院に受診している、がん患者さんおよびご家族のかた
*院外の方の申し込みは、下記の連絡先(緩和ケア室)までご相談ください。

 

外来受診の方法
  • (1)まず、緩和ケア室にご相談ください。*問い合わせ先は下記をご覧ください。
  • (2)緩和ケア外来を予約してください(完全予約制です)
  • (3)予約した日時に、1階外来カウンターにて氏名と「緩和ケア外来受診であること」をお伝えください。
  • (4)2階 緩和ケア室までお越しください。
  • (5)緩和ケア担当医・緩和ケア室看護師が面談をおこないます。

 

診療予定

診療日:毎週月曜日 15:00~17:00 (1人1時間、1日2名まで)

*土日の予約は受け付けておりません。
* 緩和ケア外来は、完全予約制となっております。

 

問い合わせ先

大分県立病院 緩和ケア室
〒870-8511 大分県大分市大字豊饒476
電話 097-546-7111 内線 7353(菅原)