1. HOME>
  2. 看護部ご案内>
  3. 看護部長ごあいさつ
 

看護部長ごあいさつ

 

副院長兼看護部長の玉井です。
いま県立病院は、医療の質の向上と安定した経営をめざして取り組んでいます。
その中で看護部は、患者さんや家族の方々が安心して治療を受けられ、県民の皆さまから「選ばれる病院」となるよう、よりいっそう看護の質の向上に努めています。

病気を抱えた患者さんや家族の方々は不安な気持ちを抱えています。
私はスタッフに、まず患者さんやご家族の思いをしっかりと受け止め、看護のきもちを伝えられる実践力のあるナースになってほしいと思っています。
患者さんの病気が一日も早く回復するよう支援することはもちろんですが、病気を抱えていても元の生活に早く戻れるよう、看護部一丸となって努力してまいります。
至らないところがあるかとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。