教育プログラム

看護部では、各段階別に到達目標を掲げ、目標に沿った院内教育・研修計画を立て、自律した看護師の育成と看護の質向上を目指しています。

さらに、段階別到達目標にそって臨床実践能力を評価することで、次の段階へステップアップするための動機づけにつながるように支援を行っています。
看護師の臨床実践能力を、「看護実践能力」、「マネージメント能力」、「人間関係能力」、「教育・研究能力」の4側面から捉え、レベルⅠからレベルIVまでの段階的発達を下図のように考えています。