年間教育予定表

時期 ラダー 研修内容
4月 新採用者オリエンテーション PartⅠ・Ⅱ
プリセプター(エルダー)研修
5月 新採用者オリエンテーション PartⅡ
2年目看護師 看護過程展開 コースA
プリセプター(エルダー)研修
感染管理
共通 老年看護研修
共通 重症度、医療・看護必要度研修
6月 新採用者オリエンテーション PartⅢ
4年目看護師 看護過程展開 コースD
Ⅳ・管理 感染管理
Ⅳ・管理 看護倫理
共通 フォーカス記録研修
7月 新採用者オリエンテーション PartⅢ
リスク研修Ⅴ
Ⅲ・Ⅳ リーダーシップ研修
共通 フォーカス記録ワンポイント研修
8月 新採用者オリエンテーション PartⅢ
2年目看護師 看護過程 コースB
2年目看護師 看護過程展開 コースC
退院支援(5日間で全5時間)8月~9月
9月 2年目看護師 リスク研修Ⅲ
フィジカルアセスメント講義・演習
共通 フィジカルアセスメント実地研修9月~11月
(手術室・ICU・救命救急センターにて5日間)
プリセプター(エルダー)研修
看護過程展開 コースE①
共通 フォーカス記録研修
10月 新採用者オリエンテーション PartⅣ
4年目看護師 看護過程実践報告会
2年目看護師 リスク研修Ⅲ
2年目看護師 感染管理研修
看護過程展開 コースE②
Ⅲ・Ⅳ・管理 コーチング研修
Ⅲ・Ⅳ・管理 看護倫理
共通 重症度、医療・看護必要度研修
11月 3年目看護師 リスク研修Ⅳ
Ⅳ・管理 看護過程展開 コースF
共通 フォーカス記録ワンポイント研修
12月 新採用者オリエンテーション PartⅣ
2年目看護師 看護過程実践報告会
看護管理基礎研修 全6回 12月~2月
1月 看護倫理
プリセプター(エルダー)研修
感染管理
共通 看護研究発表会
共通 フォーカス記録ワンポイント研修
2月 Ⅲ・Ⅳ・管理 事例検討研修会

看護研究発表会

患者サービス向上を目的として、1978年から看護研究発表会を開催し、集録集を作成しています。
看護部教育の一環に位置付け、教育委員会が中心に支援し、主体的に参加・取り組んでいます。
平成28年度は37題を発表しました。院内の看護研究発表会を経て、学会など院外での発表にも取り組んでいます。
また、当院では、大分県立看護科学大学からの研究支援を頂いております。

 

看護過程研修

当院看護部では、患者さん個々に応じた看護の提供を目指しています。
そのため看護教育のひとつとして、採用後2年目、4年目の看護師を対象に自身の看護を振り返る看護過程研修を行っています。
看護過程研修では、それぞれのナースが看護上の問題点を抽出するまでのアセスメントや個別的な看護計画の展開を文章でまとめて発表を行い、参加者で意見交換を行っています。

 

事例検討研修会

中堅ナースの看護過程展開能力を高めることを目的として、平成5年から開催しています。
専属の講師による講義の後、各セクションから提出された対応が困難であった事例をワークグループ形式で検討していくものです。

 

TQM活動・発表会

TQM(Total Quality Management)とは、職場の小集団が職場での課題を見つけ、課題目標を設定して対策を実施し、成果を評価するとともに定着化を図っていこうとするものです。
当院では病院組織を活性化するために、個人や部署ごとではなく、病院全体、すべての職種で、組織横断的に活動に取り組んでいます。
平成17年度に看護部の小集団活動からスタートし、平成18年度には病院全体でのTQM活動に拡大、平成23年度からは5S運動を統合して、より横断的な組織活動を展開して、チーム医療の質向上を目指しています。
発表会は、部署の垣根を越えコラボレーションされたチームが、活動の成果を笑いあふれるプレゼンテーション形式で発表していきます。
発表会後は、活動の定着化を図って活動を継続して行っています。