1. HOME>
  2. 働きたい人のために>
  3. ワークライフバランス支援
ワークライフバランス支援
 

子育て支援

 

院内保育園

病院敷地内に院内保育園があります。
夜間保育や病児保育も行っており、安心して子どもを預けられ仕事ができる環境を整えています。
園長さん始め職員の皆さんは優しく、子どもたちも伸び伸びしています。

 

 

育児休業からの復帰支援

 

県病愛し児の会 ~育児休業からの復帰相談~

年に2回、育児休業中のママが子どもを連れて副院長兼看護部長から病院の近況説明や復帰に向けて具体的な相談をします。
先輩からのアドバイスもあり、参考になります。手作りおやつを食べながら子どもたちも大満足です。

 
 

ラッコの会 ~育児ママの情報交換会~

年に2回、育児休業から復帰したママ達と師長会のワークバランス活動グループとの情報交換を行っています。
夜泣きやご飯を食べないなどの育児の相談や働き易くなる環境を整備するために必要なものについてランチを食べながら相談しています。

 

 

妊娠中の支援

 

妊娠中の過ごし方セミナー

妊娠中に注意することや各種妊娠障害への対応を産科病棟看護師長と新生児病棟看護師長とが説明および相談を受けています。

 
 

福利厚生

県職員と同様のさまざまな福利厚生が得られます。詳細はリンクにてご確認ください。
病院互助会や看護自治会でも各種レクレーションを行っています。一例をご紹介します。

 

休暇制度

原則、4週8休です。10年勤務ごとにリフレッシュ休暇や35歳、45歳、55歳での特別休暇制度があります。病棟では年間計画を作成し、計画的に年次休暇取得を目指しています。

 

県職員互助会の紹介

「えらべる倶楽部」は、毎日の生活や休日に役立つ多彩なメニューがお得に利用できる福利厚生会員専用サービスです。出産・育児、介護・福祉、冠婚葬祭、旅行、買い物、各種レジャー施設利用の補助や割引が受けられます。

 

病院互助会の紹介

職員の意見を反映した県内外でのレジャーが企画されて、好評を得ています。
例) プロ野球(ホークス)観戦、竹田市の竹楽散策等

 

看護部自治会活動の紹介

有名ホテルでのテーブルマナーなどで看護職員間の交流を図っています。

 

看護師寮

敷地内に看護師寮があります。臨時採用者の利用も可能です。

 

売店

24時間365日営業のコンビニ店があり、カフェも完備して職員から好評です。

 

サークル活動

医師や看護師、技師、事務職員等で構成されたサイクリングクラブ、テニスクラブ、フットサルクラブ等があります。

 

その他

職員食堂や仮眠室等も整備されています。