HOME >  採用情報 > 福利厚生・サポート環境 > 院内サークル紹介

採用情報

福利厚生・サポート環境

院内サークル紹介

職員の皆さんが安心して働ける環境をつくるとともに充実した生活が送れるよう、各種の福利厚生制度を整えています。

大分県立病院陸上競技部

運動不足解消を目標にしているファンランナーから、別大マラソンや県内一周駅伝を目標にしているシリアスランナーまでいろいろな県病ランナーが所属しています。
合同練習をすることはあまりありませんが、それぞれが自分の目標に向かって走っています。
団体での主な大会参加は、春の別府シーサイドリレーマラソン、秋のリレーマラソンin大分銀行ドーム、冬の県職員駅伝です。
個人参加でマラソン大会に参加された部員には、大会参加費の一部助成を行っています。

走歴・走力は全く問いません。サークルに興味のある方は、気軽に放射線技術部 秋山 に連絡ください。

ブニョリータ(フットサルサークル)

新メンバーを随時募集しています。
院内掲示板にて練習日をお知らせフットサルを通じて、日頃のストレスを解消し、健康増進を図り、また、他部署との職員間の交流、連携を図ることを目的に、毎月2回程度の練習を行っています。
時間は平日の夜間7時から1時間程度で、場所は田尻 フットサル大分2002で、その日集まったメンバーをランダムに振り分け、試合形式での練習を行っています。

その他レクリエーションとして、サッカー観戦や歓迎会・忘年会も行っています。

また、年度末に県病職員や、その家族を対象としたチームを募集し、院内でのフットサル大会を開催していますので、仕事終わりに飛び入りでの参加も大歓迎です。

ぜひ一度参加してみてください!

OKBテニスサークル

テニスを通じて、日頃の運動不足とストレスを解消するとともに、職員間の楽しい交流を図ることを目的に、毎月3~5回程度、だいぎんテニスコート、駄原テニスコート、県立看護科学大学テニスコートで、平日の夜間や土日の早朝などに練習をしています。

またレクレーションとして、花見会(歓迎会)、忘年会のほか、夏には、九重や野津原で、虎の穴特訓として「合宿」を1泊2日で開催しています。

昨年から、県テニス協会主催の「チーム対抗テニス大会」(豊の国かぼすカップ)へ参加していますが、成績は秘密です(笑)。
新メンバーの加入をいつでも歓迎しています。
テニスに関心のある方は、気軽に院内情報Webで(キャプテン 8東病棟 小野貴史)お尋ねください。

県立病院サイクリング部(Team ∞)

サイクリングを通じて、健康増進および親睦を図ることを目的に2010年に結成しました。
各種イベントに参加することで地域振興にも寄与しています。

県内外で開催されるツールド国東、由布院ライド、ツールド佐伯、ツールド湯平、グレートアース宮崎ライド、ツールド下関などのロングライドイベントや4時間耐久サイクルフェスタなどのイベントでの完走を目指して月1回程度の合同ライドを開催しています。

自転車に興味のある方を大歓迎しています。
ロングライド以外にもポタリング、グルメライド、ダイエットなど目的は何でもよいです。
メンバーの希望に応じた企画を考えて開催していきます。

代表:西嶋康二郎(放射線技術部)

英会話サークル「なでしこ」

基本的な日常英会話を身につけ、患者さんとのコミュニケーションに役立てること、英会話を通して職員の親睦を図り日頃のストレスを発散することを目的に活動しています。

毎月2回第2,4金曜日に、9階第一会議室で17時30分から1時間程、大分市内の英会話スクールで講師をされている現役の先生をお招きして、「文法など難しいことは二の次。
まずは、臆せず英語を使って話す事、聞く事」をモットーに楽しみながらレッスンしています。

英語の得意な方も苦手な方も、楽しく気軽に参加できるサークルです。
見学、お試し参加も大歓迎。興味のある方は幹事の松田(人工透析室又はMEセンター)までご連絡下さい。

職種を問わずどなたでも参加可能です。皆様のご参加をお待ちしています。
その他、クリスマスやハロウィーンのイベントも楽しみます。

採用情報サイトマップ