HOME >  採用情報 > 福利厚生・サポート環境 > 保育園・子育て支援

採用情報

福利厚生・サポート環境

職員の皆さんが安心して働ける環境をつくるとともに充実した生活が送れるよう、各種の福利厚生制度を整えています。

保育園

県立病院に勤務する職員の乳幼児を保育するために保育園を設置しています。
保育園内には病児保育室も併設され、病気の時も安心してお子様を預けることができます。
自園調理のおいしい給食、運動会、親子遠足、生活発表会などの楽しい行事もたくさんあり、いつも園児たちの元気な声と笑顔でいっぱいです。

希望者多数の場合は選考となりますが、選考に当たっては概ね次のような考え方に基づいて総合的に判断のうえ、入所決定を行います。
(1) 児童の年齢については3歳未満児を優先としますが、3歳以上の児童であっても、3歳未満の弟妹との利用を希望している場合は考慮します。
(2) 利用を希望される職員の方の職種や勤務状況については、原則として次の順位によります。
  ① 交代勤務職場に勤務する看護師及び助産師
  ② 日勤を主とする職場に勤務する看護師及び助産師並びに確保困難職種の職員
    ※救急診療に従事する女性医師等は交代勤務職場に勤務する看護師等と同様に優先します。
    ※確保困難職種の職員とは、小児科・産婦人科・麻酔科女性医師等を指します。
  ③ 上記①及び②に掲げる者以外の職員

保育時間
一般保育

365日… 7時30分~18時30分(通常保育)、18時30分~20時00分(延長保育)
※早朝や20時以降でも、事前に申出があれば対応可能です。
※夜間保育は希望があれば予約制により、365日受入可能です。
※一時預かりは行っていません。

病児保育

平日(祝日を除く) 7:30~18:30
※看護師1名が常駐。
※陰圧機を備えた2部屋で1日4名まで受入れ可能

保育料

平成29年度の月額保育料
0歳児      月47,000円
1歳児~2歳児  月44,000円
3歳児      月41,000円
4歳児~5歳児  月38,000円
※2子以上入園の場合は、保育料の高い方から全額、半額、1/10となります。
※給食費(昼食・間食費)として別途月6,000円が必要です。
※病児保育室利用の場合は、別途1回 2,000円の利用料がかかります。

詳しい内容のお問い合わせ

担当:総務経営課総務班 田原・佐藤(内線7712)

子育て支援

ラッコの会

育休復帰後の仕事での不安や子育てに関する情報共有の場作りを目的とし、会の名称は、母のおなかの上で子どもを慈しむラッコにちなんで「ラッコの会」となりました。

(参加者)育休復帰後の仕事上の不安や思いを表出し、情報共有を行う。
(師長会)個々の思いや働き方のニーズを知り、支援に役立てる。

参加者の声

自分ひとりが悩んでいるのではないと分かった。皆、悩んだり苦労して両立を図っているのだと知り、参考になった。

勉強会に参加したいができない環境や早く帰りたいとの思いを知ることができた。

参加者の声

復帰への支援 【オリエンテーション内容】

・県病の現状を説明
・復帰後の研修予定について説明(参加した方がよいものを中心に)
・指導看護師が個別指導
・安全と感染は担当委員が説明

電子カルテへの支援【具体的な操作説明】

・初日の午後に電子カルテ担当副師長とSEによる研修を実施
・各部署(外来,手術室)で、独自の機能を使う場合は、個別に操作支援を行う
・それ以降は、各部署で電子カルテリンクナースが支援を行う

採用情報サイトマップ